アメグラ2号のブログ

1980年代後半の古き良きビデオゲームのほか、オッサンの個人的備忘録

自民総裁選

どうなるのかねぇ総裁選。

河野さんかなぁ?と思ったが、この人、意外と政策をあんまり考えてなさそう。抽象的な発言が多い…ちょい残念。

高市さんが1番具体的だ。が、ちょい怖いんだよなぁ、この人。なんかやり過ぎそうなんだよなぁ…大丈夫か?

f:id:game-allergy:20210923110558j:image


子供を持つ親としては、野田さんのような子供に集中投下はありがたい。
しかし、それは単なるバラマキで終わるんじゃやいか?

そもそも、庶民が苦しい理由は、
・忙しい
・いくら働いても手元に残らない
・生活が安定しない
→子供へ影響が出る

これが世の中の構図だ。
企業に優遇措置をとって企業にお金をがまわるようにした政策は、うまくいっているとは言えない。
企業は何かと理由をつけて貯蓄にまわして従業員へはまわしていない。

コロナ不況下で、貯蓄した資金をもとに従業員を守った企業もあるが、それはごく稀。


政治と経済界が癒着しているのが良くないよなぁ…。企業に優先したってたかが知れてるよ。

となるとどうするか?
直接投下、つまり誰かが話していたベーシックインカムの導入。
これが1番分かりやすいんじゃないかな?

安定、安心すれば、庶民の精神的苦痛はかなり軽減され、結果として弱い者、つまり、女性や子供に優しい世の中になると思うんだけど…。

アメリカで使用される主なコロナ治療薬

ワクチン接種が進む中、やはり治療薬がどうなっているのか?が気になる。

 

全体的には…間に合ってない、追いついてない…というのが印象。

f:id:game-allergy:20210923103929j:image

 

f:id:game-allergy:20210923103946j:image

リジェネロンのら抗体カクテル療法では、腹部に多量の注射を4回打つことから、痛みを伴い多くの患者が拒否している

 

Switch 気が付いたこと

 

ニンテンドーSwitchを購入して気が付いたことを書いておこうかな。
なんて言ったって、20年ぶり?くらいのゲーム機だからね、なんだかとても新鮮だ。


◆説明書がない
Switchを開梱して気付いたのは説明書が無いこと。今時はそんなものは無いんだね…確かに説明書読んでる人は少ないと思うし。
あと説明書って説明よりも製品安全面についてのいわば「これは安全だよ、怪我するのは使い方が悪いお前のせいだよ」みたいな文言ばっかりだからね。
家電の説明書なんて、詳しくはサービスセンターへ問い合わせください…なんて書かれていて、それを知りたいから説明書読んだのに…で、結局はネットで調べて説明書PDFにたどり着いたりして…
ということで、説明書はネットに保管されているってほうが合理的なんだね。

説明書が無くても初期設定ができる仕組みは素晴らしい。丁寧に作られている証拠だ。

 

◆コントローラー設定
2人で遊ぶ場合、1人で遊ぶ場合、そして、1人でフリフリする場合、この3種類があることが分からずかなりハマった。どうやって設定するのか…説明書無しはここではキツかったな。
ホームのコントローラー設定…ここでやるのね。

f:id:game-allergy:20210905221939j:image

f:id:game-allergy:20210905221945j:image
昔のファミコン十字キーとボタン2個。選択肢が少ないからすぐ覚えることができだけど、昨今のゲームコントローラーは大変だねぇ。
昔はLRボタンなんてなかったし。

◆コントローラーの操作
決定はAボタン、戻るはBボタンとしてくれないのがなんでだ?と思ったら、コントローラーの使い方でボタン位置が変わるんだね…なるほど。
娘に説明するのが結構大変だった。。。
どうやるの?
えーっと、こうやって持って、で、あ、右ボタンを押して。
戻るのは、、、下ボタンね。

これでようやく通じるようになった。
あーややこしい。


ニンテンドーオンラインは有料
なんかニンテンドーの昔のゲームが無料で遊べるっぽい。どこだ?と思ったらニンテンドーオンラインなるものにあるらしい。入ってみて見ると、スーパーマリオなどなつかしい〜タイトルがたくさん。おお〜これなら暇つぶしできるじゃん〜と思ってダウンロードしようとしたら、登録が必要です…と。あれ…無料じゃなかったっけ?とよくよく読んでみると、有料!
あら〜、ま、そっか、そうだよな、維持費があるわけだから全く無料というのも無理がある。
30日で306円、1年で2400円と、1年のほうがなんぼか安い設定がされている。

うーん、1年で2400円。大人視点としてはリーズナブルなんじゃないかなぁ。過去の懐かしいゲームを遊び放題なんだからさ。やらなくなったら翌年は解約すればいいんだし。
子供が自分で支払うとなるとちょっと厳しいかな。まぁ子供の場合はソフト一本買って遊ぶんだろうけどね。


◆操作に慣れる
6歳の子供がSwitchをやるのはまだ早い気もするが、親の勝手な考えて子供の成長を止めてもいかん。やってみろ、成せばなる、すぐに出来る様になるんじゃないの?

確かに最初は思い通りに操作できずにキャーキャー言っていたが、2日目にはだいたい基本的なところは理解してた。子供ってすごいな。

親の考えなんて所詮は昔の錆びた記憶。
子供は無限の可能性を秘めているってことだね。

◆レバーで選んで、ボタンで決定する
これが初めてやる人には分からん。
レバーって何よ。
ボタンはなんとなく分かる…というのが子供の状況。一つずつ説明し、ボタンで決定してゲームを進める…ああ、なるほど。
この、選択して、ボタンで決定、もしくはキャンセルして戻る、というこれらの一連の動作って、あらゆる入力操作の基本だわ。
これをゲームで覚えるのもいいね。

選んでボタン押してっ!
というのを理解してもらえると他のこともできるようになる。

ゲームって素晴らしい。